身近にいる人ほど粗末にしがち?身近な人にすべきこと、しないほうがいいこと

こんにちは!

いちブログをご覧いただきありがとうございます!

突然ですがあなたは身近にいる家族や恋人、友人の事大切にしていますか?

よく、『1番近くにいる人ほど粗末にしがち』と言われますが、

そこで、身近な人に「すべきこと」「すべきでないこと」

を紹介していこうと思います。

身近な人にすべきこと

感謝する

「そんなん当たり前じゃん」と思われがちですが、あなたは本当にできていますか?

僕も忘れてしまいがちなのですが、感謝の気持ちを持って行動していたら、

1つ1つの行動が変わっていくんです。

例えば、ご飯を作ってくれた母や奥さんに「美味しい」と言ってますか?

普段身のまわりの何かをしてくれている人に「ありがとう」と言えていますか?

取引先の相手には頭を下げて感謝するのに、身近な人にはどうしてできないのでしょうか?

当たり前だと思っているその生活は当たり前ではありません。

今ある生活を見つめなおして、日々の小さな感謝を忘れないでください。

思いやりを持つ

これは‘感謝すること‘と似ていますが、

思いやりを持つことで、多少のことが起きても、

「まあいっか」と思うことが出来ます。

相手のことを考えて行動することで、今しようとしている行動を深く考えることが出来ます。

例えば、まだ奥さんが寝ているから朝は静かに行動しよう。

今すぐ本を読みたいけれど、ちょっと我慢して何か手伝えることをしようとか。

とにかく頭と心を広く使うことが大事になってきますよね。

身近な人にすべきではないこと

人のせいにしない

これもとても大事です。

何か忘れ物をしてしまった、ミスをしてしまったときに思い浮かぶことは何ですか?

それが身近にいる人顔であったら、そのマインドは今すぐ変えてください。

起こること全てはあなたのせいです!

それを念頭に置いて生活しなければいつまで経っても何も変わりません。

強要しないこと

なんとかして変わりたいと思っている皆さん、

勉強熱心なあまりに、友人や恋人にその行動を紹介しようとしていませんか?

それは逆効果なので絶対にしないでください。

例えば、「毎日すっぽんジュースを飲むと健康にいいから飲んで!」

と友人に言われても飲みたくないですよね?

あなたが勉強したこと、実践していることは、全員が求めているわけではありません。

何か聞かれたときにだけ答えて、「僕はこんなことをしているよ」ぐらいの感覚でいいんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、身近な人にすべきこと、すべきではないことを紹介しました。

実はこれは僕に言い聞かせている部分もあります。

これら書いてきたことが出来ていないことが多いんです(笑)

なので自分でも書き出してみて、改めて反省しています(笑)

皆さんも今1度自分の行動を見直して、まずは「ありがとう」を言ってみましょう!!

以上!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA