体重が落ちない原因は何?おすすめしないダイエット3選

こんにちは!

いちブログをご覧いただきありがとうございます!

今回はおすすめしないダイエット3選ということで紹介していこうと思います!

僕のダイエット経験

筋トレを始めた初期、とにかく体を大きくしたかった僕は、なりふり構わず食べて、体重を一時期10㎏増やしたことがありました。

ただそこから体重を減らすのが大変でした。何の知識もない状態で、色々負担をかけていたので、胃腸は弱り、肌はボロボロ、、、

そんな僕も色々と調べて実践しながらダイエットしていった結果、筋肉量を減らさずに増えた分の体重を減らすことに成功しました!

そんな僕が実際の経験談をもとに、紹介していこうと思います!

おすすめしないダイエット3選

タンパク質ばかり摂取する

当時知識の浅かった僕は、

「痩せるためには糖質も資質もなる絵く取らなければいいんだ!」と思い、タンパク質ばかり摂取していました。

当時の食事

卵3つ

鳥の胸肉(皮なし)300g

プロテインシェイク5杯

ブロッコリー

豆腐

とにかくタンパク質が多いもの

こんな感じでタンパク質:脂質:糖質のバランスが6:2:2ぐらいでした

この食事で健康的ではありませんが、痩せられるには痩せられます。

ただ、デメリットの方が大きくありました

  • 1日中集中できない
  • 筋トレ時に力が入らない
  • 肌荒れがひどくなる
  • 健常な便が出ない

などなど、身体はどんどん壊れていってしまうので、正しい栄養の知識は必要になってきます。

朝に精製されたパンを食べる

朝ご飯は少しでも美味しく、おしゃれに食べたいという方は少なくないですよね。

ここでいう精製されたパンというのは、白いパン全般だと思ってください。

もちろん、炭水化物の代表格である白米なんかもおすすめはしませんが、今回は僕の経験談ということでお話させてもらいます。

僕はダイエット初期に、パンを食べても痩せられるのではないかと思い、毎朝イングリッシュマフィンと卵を食べていました。

※一般的にはカロリーが少なく、ダイエットにも良いと言われてはいるので個人差あります(^^;

僕が当時食べていたのはこちらのイングリッシュマフィンです。

もちもちして美味しいし、栄養素的には悪くはないのですが、考えられる問題点としてはGI値が高いことだと思いました。

これらの反省点を踏まえて今食べるとしたら、こちらの全粒粉のイングリッシュマフィンをおすすめします☟

食感は多少パサパサした感じではありますが、栄養成分・GI値の点で見ると申し分ないぐらいです。

食べることを我慢する

これはありがちですが、体重を落とすために何も食べないというのは、本当におすすめしません。

食べずに痩せるということは、栄養を摂取せずに痩せるということなので、落ちていくのは筋肉です。

そうなると、代謝が落ちる、倦怠感がひどくなる、ミスをしやすくなるなど、多くのデメリットがあります。

必要なことは、正しい栄養の知識をつけて実行することです。

まとめ

今回は、僕の経験に基づく、おすすめしないダイエットを3つ紹介しました。

僕はこのような経験をしたことによって、正しい知識をつけるようにしようと思いましたが、これからダイエットしたい、いい身体・健康的な体を作りたいという方には遠回りしてほしくありません。

具体的なおすすめ行動としては、栄養・トレーニングのプロに聞きながらダイエットする。自分でしっかり調べてダイエットするなどしてみてください。

以上!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA