チーズ好き必見!ダイエットにもおすすめ。体重を増やさずに食べられるチーズはこれだ!

こんにちは!

いちブログをご覧いただきありがとうございます!

今回は、

  • ダイエット中でも食べられる
  • タンパク質豊富
  • カロリーが低い

という、最強のチーズ、『カッテージチーズ』を紹介していきます!

栄養素がすごい!ダイエット中にも食べられる「カッテージチーズ」

ここからはカッテージチーズを分かりやすく解説していきます!

カッテージチーズとは?

生乳から乳脂肪を取り除いた脱脂乳を原料に作られるチーズです。

乳脂肪を取り除いているので、脂質が比較的少なく、

タンパク質はそのまま多く含まれているので、高タンパク・低脂質に作られています。

栄養素の比較

≪カッテージチーズ100g当たりの栄養素 ≫

エネルギータンパク質脂質炭水化物
105kcal13.3g4.5g1.9g

≪チェダーチーズ100g当たりの栄養素≫

エネルギータンパク質脂質炭水化物
423kcal25.7g33.81.4

≪クリームチーズ100g当たりの栄養素≫

エネルギータンパク質脂質炭水化物
346kcal8.2g33g2.3g

≪カマンベールチーズ100g当たりの栄養素≫

エネルギータンパク質脂質炭水化物
310kcal19.1g24.7g0.9g

≪ゴーダチーズ100g当たりの栄養素≫

エネルギータンパク質脂質炭水化物
380kcal25.8g29g1.4g

≪チーズケーキ100g当たりの栄養素≫

エネルギータンパク質脂質炭水化物
358kcal6.18g27.68g19.27g

まとめ1

これらのチーズを比較しても分かる通り、カッテージチーズは脂質が圧倒的に少ない分、

カロリーも低いことが分かります。

市販のカッテージチーズ比較

ここからは、スーパーなどでよく見かけるカッテージチーズはどれがいいのかを

比較していきます!

雪印メグミルク 雪印北海道100 カッテージチーズ

雪印

≪100gあたりの栄養素≫

エネルギータンパク質脂質炭水化物
112kcal17.6g4.0g1.4g

雪印メグミルク 雪印北海道100 カッテージチーズ うらごしタイプ

≪100gあたりの栄養素≫

エネルギータンパク質脂質炭水化物
112kcal17.6g4.0g1.5g

メイトー カッテージチーズ つぶタイプ

≪100gあたりの栄養素≫

エネルギータンパク質脂質炭水化物
114kcal17.6g2.8~5.9g0.0~2.8g

メイトー カッテージチーズ うらごしタイプ

メイトー

≪100gあたりの栄養素≫

エネルギータンパク質脂質炭水化物
114kcal17.6g2.8~5.9g0.0~2.8g

まとめ2

スーパーなどでよく見るカッテージチーズの間に大きな差はありませんが、

個人的な意見として、つぶタイプよりうらごしタイプの方が舌触りが滑らかで

食べやすい感じがします。

総まとめ

カッテージチーズは「チーズがどうしても食べたい」「でもダイエット中だしな…」という時や、

ダイエット中で、

  • 高タンパク
  • 低脂質
  • カロリーが低い

ものを摂取したいという時に非常におすすめです!

皆さんのダイエット・減量飯に加えてみてはいかがでしょうか!!

以上!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA